ブログ

謝罪会見

1,454 view

ご高齢ながら、要職にある方の謝罪会見がありました。
ツッコミどころ満載と言われておりますが、私も首を突っ込んでみます。

(1)ご高齢
さすがに80歳代でこの要職は無理ですね。
ご本人の執着なのか、周囲の甘えなのか。
たとえご本人が気力、能力充分であっても、
この年齢では無理、という常識感が失せています。
(某新聞社トップにも同じ問題あり)
(2)責任回避
「政治」という業界でトップにまで登られた方です。
責任を取らされると転落、一からやり直し、となる業界です。
だからご発言には、常に逃げ道が作ってある。
「アイツがそう言っていたのであって、俺の意見ではない。」
このスキル、政治業界以外では逆効果です。
(3)ツッコミ
何でそこで突っ込まんねん!、と家の者が怒っていました。
文章が専門の方(記者)には、当意即妙の反応は難しいのでしょうか。
特に「あなたはどう思う?」という逆質問には、「私の意見を述べる場ではありません!」
くらいは言ってほしかったです。
芸能レポーターを紛れ込ませる、想定問答で練習する、などご一考を願います。
(4)差別
意識しない差別こそが最悪、と聞いたことがあります。
ご自身が差別の助長役と化している認識は全くないのでしょう。
自分の意識はどうなの?と振り返りを余儀なくされました。

頑張れニッポン!

小原

ページ上部へ戻る