ブログ

芸能業界の問題

1,593 view

芸能人の自殺 
このように連続するのは初めてでは。
それぞれに悲痛な思いがあったこととお察しします。
私は、この現象には芸能業界特有の問題が通底している、と思います。
芸能人は基本的に個の力で勝負されています。
成功すれば、夢のような報酬を手にされる。
一方芸能界は、巨大な力を持った組織で囲まれています。
芸能事務所、放送局、広告代理店、スポンサー。
決して抗うことのできない、大きな力のせめぎ合いの中に
たった一人で放り込まれます。
少し前に公正取引委員会が、芸能事務所と芸能人の
契約形態を問題にしたのも、その現れと見ます。
理不尽な、そして公序良俗に反する要求が
まかり通る世界であることは想像に難くありません。
ハリウッド(米)ですらそうでした。
芸能人の方々のストレスは、会社勤めの比ではないでしょう。
法律等で芸能人個人の権利保護を強化しないと、
悲劇は続くのではないでしょうか。

亡くなられた方々のご冥福を心より願って。

小原

ページ上部へ戻る