ブログ

戦争

893 view

現代でも起こるのか!という自分の感想が、すでに平和ボケでした。

当方にその意思はなくとも、戦争は起きる。

一方、他の国(含日本)は全て『口だけ番長』。

勇ましくも美しい言葉を繰り出しますが、誰も現場には来てくれない。

これが冷徹な事実。

国連は話し合いの場を設定できても、国際司法機関ではない。

兵器をいくら増やしても国は豊かになりません。

でも生命、財産は一瞬で蒸発してしまうことがある。

「武力行使」を選択した某大国は、我が国の隣でもあり、ぞっとします。

自衛隊は合憲か、敵地攻撃能力は是か。こういった議論が幼く見えます。

歴史は転換点を迎えました。

 

小原

ページ上部へ戻る