ブログ

大阪マラソン

106 view

 1年ぶりのフルマラソン出場です。
記録はそこそこでしたが、練習の成果を実感でき、
ランニングを続けたくなりました。
 一方この大会の課題は、更衣場所とコース中のトイレの不足。
私の場合、コース途中のトイレ行列待ち時間は約30分。
あまりにも長い。仮設トイレは多いほどコスト増ですが、
「タイムは狙えないお祭り」とあきらめるしかないのでしょうか。
更衣場所が狭い仮設テントしか無かったのもつらかったです。
特にゴール後、全身がびしょ濡れの中、長い待ち時間と狭い場所。
低体温症の恐怖を感じました。何事も印象は終わりが大事です。
 私の提案は、既存の設備、近隣の資源を活用する、です。
集合場所やコース上の事務所、商業施設を当日だけ借りる、
協賛いただく等地元を巻き込む方法があるのではないかと思いました。
コース上に切れ目なく利用可能なトイレが多数あれば、
1カ所当たりの(水道代やお掃除の)負荷も下げられるのではないでしょうか。
利用料の支払いに代え、水道代割引や協賛事業所名のパンフ記載、という手法はいかがでしょう。
常に改善を図り、長く続くイベントにして頂きたいです。

ページ上部へ戻る