ブログ

国土交通省主催のシンポジウムへ

2,035 view

国土交通省主催のシンポジウムを聞かせて頂きました。

写真は大塚副大臣の冒頭ご挨拶です。

会の目的は、物流に関して同業種で協力し合えば

大きな合理化効果が得られる!という事例紹介です。

部門最適から全社最適へ、全社最適から業界全体最適へ。

確かに足許の一歩としては、正しい方向ですね。

でも究極は、全世界の全物流ニーズに対する最適解は何か、

だと思うんです。

現実に情報流通に関しては「インターネット」という仕組みが

全地球的ニーズに応えることに成功しています。

こういう、「ちゃぶ台返し」的発想は欧米や中国の人の方が得意かな。

 

小原

ページ上部へ戻る